意思決定と実行

キャリア開発 × 組織開発 × 知的資産経営

戦略的人事制度・人事評価制度

戦略的人事制度・人事評価制度

人事制度・人事評価制度は、組織が成長発展するために不可欠な制度です。

社員数が7~10人を超えてくると、社長の目が届きにくくなります。徐々に社員は、不公平感や不平等感を感じ、仕事への意欲やモチベーションの維持が難しくなってきます。

このような事態を解消するため、人事制度・人事評価制度の導入を手掛ける企業が増えてきます。

しかしながら、安易な人事制度・人事評価制度の導入は、かえって社員の不満や不満足感を高めてしまい、最悪の場合、大量の離職が発生し、組織の崩壊へと向かいかねません。

このような事態を避けるためには、きちんと順を追って、社員の納得感を高めながら、ときには慎重に、ときには細心の注意を払いながら大胆に、しっかりと時間をかけて、制度設計をし、試行を繰り返し、本格導入を行うことが必要です。

しかも、人事制度・人事評価制度ほど、正解のない課題はありません。

何故ならば、その会社で仕事をしている人は、社長を含め多種多様な価値観を持つ「人」の集まりであり、人や組織の成長段階や成熟度合が異なるからです。

これほど、他の企業で成功したからと言って、自社にあうかどうかが分からない制度設計はありません。

中長期的な視点をもって、人と組織の成長段階と成熟度合を見極めながら、成長を促す制度を設計し、社内で運用していくために、人に寄り添い、人の話を聞き(聴き)、人の気持ちを汲み取り、制度を設計し、導入することが不可欠です。

当社は、経営コンサルタントとしての視点だけで、人と組織に関する専門性を有するキャリアコンサルタントが、人に寄り添い、人の話を聞き(聴き)、人の気持ちを汲み取り、人と組織の成長に資する制度を設計し、組織に導入します。