理論と実践

知の創造と智慧の実践プロセス

経営改善・事業再生② 「事業再生計画書」

経営改善・事業再生シリーズの第2回は、「事業再生計画書」についてです。

「事業再生計画書」とは、債務者企業が獲得するフリーキャッシュフローがプラスか、または、短期間でプラスになる見込みがあり、金融機関が求める計画の要件、すなわち「実抜計画」または「合実計画」を満たしている計画書のことです。

 

広義の「経営改善計画書」、「事業再生計画書」、協議の「経営改善計画書」は以下のように整理されます。

f:id:SORA-MON:20210123172530j:plain

中小企業基盤整備機構『認定支援機関向け経営改善・事業再生研修【基礎編】』より

 

 

1. 事業再生計画

「事業再生計画書」 実抜計画・合実計画の要件を満たした計画書

事業再生計画とは、実抜計画または合実計画の要件を満たした計画、「事業再生計画書」は実抜計画または合実計画の要件を満たした計画期間5年から10年の計画書のことです。
債務者の経営改善計画が策定されており、一定の要件を備えている場合には、債務者区分を破綻懸念先・要管理先から、その他要注意先とすることができます。この一定の要件を満たした計画であって、「実現可能性の高い抜本的な経営再建計画」が実抜計画、「合理的かつ実現可能性の高い経営改善計画」が「合実計画」です。

  1. 「実抜計画」 実現可能性の高い抜本的な経営再建計画
    この計画があれば要管理先に該当しない。
  2. 「合実計画」 合理的かつ実現可能性の高い経営改善計画
    この計画があれば破綻懸念先に該当しない。

 

2. 実抜計画

 

「実現可能性の高い抜本的な経営再建計画」の具体的な要件は以下のとおりです。

1)「実現可能性の高い」とは、以下の要件を全て満たす計画です。

  1. 計画の実現に必要な関係者との同意が得られていること。
  2. 計画における債権放棄等の支援の額が確定しており、当該計画を超える追加的支援が必要と見込まれる状況でないこと。
  3. 計画における売上高、費用及び利益の予測等の想定が十分に厳しいものとなっていること。

2)「抜本的な」とは、概ね3年(債務者企業の規模または事業の特質を考慮した合理的な期間の延長を排除しない。)後の当該債務者の債務者区分が正常先となることです。

3)以下のいずれかの計画

  1. 中小企業再生支援協議会(産業復興相談センターを含む。)が策定支援した再生計画
  2. 産業復興相談センターが債権買取支援業務において策定支援した事業計画
  3. 事業再生 ADR 手続*1に従って決議された事業再生計画
  4. 株式会社地域経済活性化支援機構が買取決定等*2した事業者の事業再生計画*3
  5. 株式会社東日本大震災事業者再生支援機構が買取決定等*4した事業者の事業再生計画(株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法第 19 条第2項第1号については、当該計画が上記の1)および2)の要件を満たしていると認められる場合)

3. 合実計画

合理的かつ実現可能性の高い経営改善計画の具体的な要件は以下のとおりです。
1)経営改善計画等の計画期間が原則として概ね5年以内であり、かつ、計画の実現可能性が高いこと。なお、中小企業の場合は、5年を超え概ね10 年以内*5です。
2)計画期間終了後の当該債務者の債務者区分が原則として正常先となる計画であること。ただし、金融機関の再建支援を要せず、自助努力により事業の継続性を確保することが可能な状態となる場合は、要注意先であっても問題ありません。
3)全ての取引金融機関等において、支援を行うことについて、正式な内部手続を経て合意されていることが文書その他により確認できること。
4)支援の内容が、金利減免、融資残高維持等に止まり、債権放棄、現金贈与等の債務者に対する資金提供を伴うものではないこと。ただし、既に資金提供を行い、今後は行わないことが見込まれる場合、および今後債務者に対する資金提供を計画的に行う必要があるが、支援による損失見込額を全額引当金として計上済で、今後は損失の発生が見込まれない場合を含みます。

4. 事業再生計画書の内容

f:id:SORA-MON:20210124065022j:plain

中小企業基盤整備機構『認定支援機関向け経営改善・事業再生研修【基礎編】』より

*1:特定認証紛争解決手続(産活法第2条第 25 項)

*2:株式会社地域経済活性化支援機構法第 31 条第1項

*3:株式会社地域経済活性化支援機構法第 25 条第2項

*4:株式会社東日本大震災事業者再生支援機構法第 25 条第1項

*5:「金融検査マニュアルに関するよくあるご質問(FAQ)【別冊〔中小企業融資編〕検証ポイント5.(2)ホ】」