情と理のシンセシス

SYNTHESIS OF HUMANITY & THEORY.

経営理念Case17 株式会社竹延

【経営理念】

私たちは世界に通用する新しい日本の建築文化の規範となる価値観を創造し続けることで、”幸せを感じる”モノづくりを実現します

 

【会社概要】

創業/1950年(昭和25年)
業種/塗装業
資本金/1億円
従業員数/約250名
本社所在地/大阪市都島区
代表取締役社長/竹延幸雄(3代目。2017年就任)
URL/https://www.takenobe.co.jp/

 

 

経営理念

私たちは世界に通用する新しい日本の建築文化の規範となる価値観を創造し続けることで、”幸せを感じる”モノづくりを実現します
 

社是(ビジョン)

社はお客様のためにある
 

ミッション

私たちは4つの価値*1を創造していきます
 

分析

1.どのように社会に貢献するか明確であること

新しい日本の建築文化の規範となる価値観というのが少し抽象的ですが、世界に通用する新しい日本の建築文化の規範となる価値観を創造し続けることで、”幸せを感じる”モノづくりを実現しようとしており、事業を通じてどのように社会に貢献するか明確です。

世界に通用する新しい日本の建築文化の規範となる価値観を創造し続けることが、経営理念の実現に直結しており、良い経営理念です。
 

2.未来のあるべき姿、進むべき方向性を示していること

ミッションである①お客様価値、②従業員価値、③取引様価値、④株主価値を創造することにより、会社はお客様のためにある、というビジョンを実現する。

手段と目的が明確であり、あるべき姿、進むべき方向性が分かり易く示されています。

3. 戦略・戦術のヒントが見えてくること

「新しい」「日本の建築文化の規範」「価値観」そして「世界に通用する」かは、戦略・戦術のヒントになります。さらに、経営理念において、実現すべき目的となっている「”幸せを感じる”モノづくり」かどうかも、戦略・戦術のヒントになります。

4. 迷ったときの判断基準・行動基準になること

経営理念、社是(ビジョン)、ミッションともに少し抽象的なため、具体的な判断基準・行動基準にはなっていませんが、その分、環境の変化が激しいときにおいても、深く掘り下げて考えることで、迷ったとき、困ったときの判断基準・行動基準になります。

日頃から、どこまで深く、シンプルに考えているかで、拠りどころとなる経営理念、ビジョン、ミッションの強さが変わったきます。
 

5. インパクトがあり、覚えやすいこと

経営理念、社是(ビジョン)、ミッションのいずれも短いフレーズで覚えやすいです。

「世界に通用する新しい日本の建築文化の規範となる価値観」は、難しい言い回しですが、よく考えられており、インパクトがあります。
 

竹延幸雄社長のことば

「”頑張った人が報われる”ペンキ屋でありたい!」

「社内のあらゆる情報を『見える化』した。それだけで何千万円という単位で利益がでるようになりました。」

「塗装の仕事を『可視化』する」

「『作業分析』の方法をで職人の一日の仕事を分析した」

「工程を細かく区切ったことで腕のいい職人にはどんどん塗り進めてもらい、若い職人にはその下準備をやってもらうなど生産性を高めていくこともできます」

「職人としての腕が必要な仕事は全体の40から60%くらいだとわかったこと。まったくの素人でもできるという領域が20%はあった」

「塗装職人は『10年で1人前』といわれる世界ですが、職人の仕事が1日に40%とするとそれだけに特化すれば4年で10年分の経験ができます。つまり、4年で1人前、効率化すれば3年で1人前になれるかもしれません」

「この国にはいろいろな事情や制約から、働く機会を失ってしまった埋もれた人材がいっぱいいる。その宝庫が女性」

「建物の美観や内容に関する適正は女性の方が高い」

「やる気さえあれば国籍の壁もありません。」

「職人技を動画として残す『技ログ』」

 

とても分析的、合理的に考えて行動できる方ですね。養父から、「『将来、職人をするわけではなく、経営をするんだろう。ならそんなこと(職人仕事)はやらない方がいい』」と言われて、経営者は言いづらいことや職人が気づかなかったことを伝えてあげるのが仕事と考え、素人感覚を信じて、現場の常識を塗り替えていかれた、素直な心、信念、そして実行力は素晴らしいですね。

強みと10年構想の方向性

強みは、日本トップクラスの職人技(スキル・ノウハウ)の蓄積と見える化力です。

作業分析を徹底的に行い、ITを活用して見える化し、次世代に伝承する力が素晴らしい。

10年構想の方向性は、①人材(職人)育成事業の強化、②国内市場浸透、③海外展開です。
 

『理念と経営 2020年 09 月号』より

理念と経営 2020年 09 月号 [雑誌]

理念と経営 2020年 09 月号 [雑誌]

  • 発売日: 2020/08/21
  • メディア: 雑誌
 

*1:①お客様価値、②従業員価値、③取引様価値、④株主価値