情と理のシンセシス

SYNTHESIS OF HUMANITY & THEORY.

理念と経営 2020年5月号

定期購読している『理念と経営 2020年 05 月号』から、経営に役立つアイデアやヒントをご紹介します。


特集 「『顧客』に寄り添う経営」
 マスでもセグメントでもない「個客」を意識する
 ☆ 「顧客一人ひとりを地域の仲間と捉え、共存共栄する」
 ☆ 「手間と時間をかけ、とことんその人にこだわる」
 ☆ 「取引先企業の成長に貢献し、共に生き残る」

 

理念と経営 2020年 05 月号 [雑誌]

理念と経営 2020年 05 月号〔雑誌〕

  • 発売日: 2020/04/21
  • メディア: 雑誌
 

 

大里綜合管理の「勤務時間の四割を使って300種類近い『地域活動』を続け、地域に根付くことによって、広告を打たなくても黒字経営が成り立っている」というのは賢い中小企業戦略です。新入社員が、不動産業界に関するスキルを身につける前に、お客様から「ありがとう」と言われる喜びを知れるという効果も大きいです。

パーソナル・グラス・アイックスの「見る力」にこだわり、平均単価15万円の眼鏡を購入しに全国からお客様がくるというビジネスは、ものとサービスを融合させ高付加価値商品を販売する、という中小企業が目指すべきビジネスモデルの一例です。
「見る力」という上位概念から顧客ニーズを考えていくことで、ものとサービスを融合させやすくなっています。

タカハシ包装センターの「しまねDブリッジ」のように、特定の「個客」と真摯に向き合うことで、地場の企業ニーズに応えるだけでなく、日本のみならず世界でも通用する尖った製品を生み出すことができます。これも中小企業が採用しやすい「ニッチ戦略」の一例です。

 

道 第5回「花道」

「私は自分の花道などというものには興味がありません。」

「新社長に一点の曇りもないきれいな状態で会社を引き継がせたかったという思いが強かった」

 

伊藤忠商事元会長の丹羽宇一郎さんが、自信の社長時代を振り返った言葉です。

6年間も社長をしていれば、当初の思いが揺らぐような環境の変化もあったでしょう。

自分の役割をみつけ、それに徹することができるの素晴らしいことです。

 

編集長インタビュー

とホスピタリティ研究所代表の高野登さん

「本質は、相手にどれだけ自分の心、思いを届けられるかということです。それらは言葉や形にしないと相手には伝わりません。」

「ヨットの行き先を決めるのは風向きではない。帆の張り方である。どんな風が吹いていても、帆の張り方さえ間違えなければ自分の行きたいところに行く。荒波を超えることで、みんないい船長になる」

 

リーマン・ショック新型コロナウイルス感染症の拡大。大変な出来事があり、人の気持ちが滞り、思考が停止してしまうようなときに、一早く、みんなで現状を再認識し、みんなで未来を思い、みんなで将来の展望を描いていけるリーダーの存在は大きいです。

どんなときでも、「何を以って何を為すことができるか」と考え、それを形にできる人は素晴らしいです。

 

巻頭対談 自ら未来を変える

「時勢が悪いときこそ トップの「志」が試される」

歴史家で作家の加来耕三さんと皇學館大学教職アドバイザーの川口雅昭さんの対談

「小医は病を医し、中医は人を医し、大医は国を医す」(川口)

「社長が一番学ぶ企業は、社員も勉強する」(加来)

高杉晋作久坂玄瑞など一軍の者たちには、国に有為な人材たれと、基礎教育の上に実践的・具体的な教育をし、二軍の者たちには心ある立派な人間になるようにと全く違うことを教えている」(川口)

「企業が何でつぶれるかと言うと、優秀な人材を登用できないことが大きい」(加来)

「材なきを憂えず、其の材を用いざるを患う」(川口) 

 

歴史小説などを読んでいると、幕末から明治維新期にかけて、優秀な人材が見いだされ、適職・要職についています。

それに比べると、現代の日本は、本当に優秀な人材を見抜く目、人を見る目が衰えているように感じます。そう簡単に比較できることではありませんが・・・。

本当に優秀な人材を見抜くためには、資格や学歴などは一旦忘れて、「想い(志)」と「行動」に目を向ける必要がありそうです。

 

「日本経済の今」を読み解く

「『職と農の立て直し』が日本を自立した国家にする第一歩だ」

 

新型コロナウイルス感染症の拡大を見ていると、食料自給率をあげることは不可欠です。

 

指導者の一念

「それは松下でやらなあかん仕事か?」(松下)

「その話は、儲かる話か、儲からない話か、どっちや?」(松下)

「儲かる話です。いい話です。」(木野)

 

そう答えると、もう話を聞いてくれなかったそうです。

いくつかの理由を推測することができます。

理由の1つ目は、「松下でやらなあかん仕事か?」は、経営理念に基づき、やるべき仕事か、そうでないかを判断することで、経営資源の無意味な分散を避けるため。

2つ目は、他でもできる仕事、他者もやろうとする仕事なら、差別化できない可能性があり、競争が激しくなる可能性があるため。

3つ目は、そう簡単に儲かる話はなく、安易に儲けに走ることは、そこで働く人を、会社をダメにするため。

現場で磨くリーダーシップ

「あなたの『やる気のもと」は何ですか?」

「言葉」

「動作」

「出来事」

「エピソード」

 

「夢」「希望」「将来」「イメージ」

人のやる気を引き出す前に、まずは自分のやる気を引き出すことが必要です。自ら自分自身のやる気を高めることができるようになると、そのことだけでも人に良い影響を与えます。

共感力を高めるために、まずは自分自身の感情に共感することからはじめるように、モチベーションを引き出せるリーダーシップのある人になるために、『まずは自分のモチベーションを引き出すことから』です。

 

小特集 新入社員のあなたに伝えたいこと

1)なぜ渋野日向子はプロ一年目でここまで強くなれたのか

「渋野日向子の強さの源泉は練習にあります。練習は特別なものではありません。基礎的なことばかり。いわば基本の反復練習です。」

「渋野は一度プロテストに落ちています。苦い経験をしただけに、日々の練習の大事さをよく知っているのでしょう。」

「今日はこの練習をこれだけやるという目標を設定し、その目標を達成することで、ほんの少しずつですが技術は磨かれ自信もつきます。そうして土台が強くなると、揺らぎが生じても大きな揺らぎに至らず、崩れない。すぐに元に戻せます。」

「夢は小さな目標を達成した先にあるものです。」

「コーチは、選手一人ひとりを個人として尊重し、相手に応じた接し方をすることが大事」

「コーチに必要なのは我慢です。一にも二にも我慢」

「選手と良く話し、選手の意向や悩みをよく聞き、本人の性格や長所、短所、できること、できないことを正確に把握し、本人が自力で前に踏み出せるタイミングがきたときに背中を押す。タイミングが来るまで待つ。」

 

本人の自主性や自らの力で生きているという実感を持つためには、本人が思うようにやってみる。ときには、失敗をすることもありますが、失敗にどう対処し、学びにつなげるか、とても重要な経験です。失敗しないようにサポートし続けると、その貴重な経験を奪うことになります。

ただし、これは放置することとは違いますし、見守っていなくて良いということではなりません。長期的な観点から、サポートが必要だと思ったときには、手を差し伸べる必要があります。任せている、と言って、無責任になることも許されません。

2)学びは「アウトプット」してこそ活きる

「質問とメモがインプットの精度を高める」

「仕事は創意工夫してはじめて評価される」

「インプット:3 アウトプット:7」

「読書後に書き出す三つの気づきと三つの TO DO」

 

気づきを三つに絞るのは結構難しいです。その気づきから三つの To Doを考えるのは、さらに難しいです。しかし、読み、書くだけでなく、行動に移し行動を変えることは、とても重要です。行動に移るための工夫が必要です。

 

指標に「未来」を見る⑤

新型コロナウイルスと五輪中止の影響」というお話。

 

永濱さんは、新型コロナウイルス感染症が中国で拡大していたときは、日本経済への影響をGDPベースで5270億円ほどのマイナス、その後、日本で感染症が拡大し始めたときはGDPベースで2.9兆円ほどのマイナス、さらにその後、東京オリンピックパラリンピックの延期が決まったときはGDPベースで5.1兆円のマイナスになると推定しています。

そして、今後、世界経済に与える影響を考慮すると日本経済への影響は、リーマン・ショックの3分1、GDPベースで10兆円規模のマイナスになると推定しています。

 

永濱さんの推定どおり、リーマン・ショックの3分1、GDPベースで10兆円規模のマイナスで収まれば良いですが、推定値が徐々に悪化していることを考えると、世界恐慌に陥り、リーマン・ショック以上の影響が日本経済にある可能性も考えて、行動する必要があります。

 

マーケティング

「『お一人様マーケティング』は続く!」

「ひとりカラオケ専門店 ワンカラ」

一蘭

「一人焼肉」

ソロウェディング」

「サンコー 自家製焼き鳥メーカー」

ネスカフェ ドルチェ グスト」

ネスカフェコネクト」

 

色々とありますが、お一人様に、ひとりでいることのお困り事を解決するためのサービスとひとりでいることを楽しみわくわくするような肯定的な感情を生み出すためのサービスの2つの方向性があります。

注目すべき方向性は、ひとりでいることを楽しみわくわくするような肯定的な感情を生み出すためのサービスです。落ち着く、癒される、和むでも良いです。こういった感情を生み出すためには、新しい価値の創造が必要です。

自分自身が自分自身のために、自分「お一人様用」のマーケティングを考えるのは楽しそうです。