情と理のシンセシス

SYNTHESIS OF HUMANITY & THEORY.

キャリアコンサルタント養成講習(修了)

1月18日から、キャリアコンサルタント試験の受験資格を得るために、キャリアコンサルタント養成講習を受講しており、明日4月11日が養成講習最終日でしたが、本日で終了(強制終了?)となりました。

4月7日の緊急事態宣言に加えて、昨日のキャリアコンサルティング協議会の6月国家試験中止の発表を受けて、明日の養成講習が中止になったからです。

 

修了要件の8割は受講済みであったため、無事、修了ですが、最終日は、4回目のカウンセリングの実技(ロールプレイ)を重点的に行う日であり残念です。

 

このような状況では、仕方がありません。

 

関西カウンセリングセンターの事務局の方々も苦渋の決断だっとと思いますし、最後まで、受講生のことを考えてくださり、様々な対応策を考えてくださったことに感謝しております。

今後も、関西カウンセリングセンターさんで学ばせて頂きます。

 

次回の国家試験は、11月です。

試験勉強は、リスケが必要です。

学科の知識は時間ができて良かったですが、実技の面接試験は間が空くとスキルが落ちそうで怖いです。

関西カウンセリングセンターさんが、11月試験用に面接試験の対策講座を行ったくださるようなので、そのスケジュールに合わせて、スキルのブラッシュアップを行います。

 

それにしても、国家試験の中止は、生まれてはじめての経験です。自分が受験生でない国家試験も含めて、はじめて聞いた気がします(単に、記憶力が悪いだけかもしれないけど・・・。)

これまでの受験のなかで、試験中止かな?と思ったのは、2017年の中小企業診断士二次論文式試験のときです。

もの凄い台風が来ていて、事例4の開始前に電車が止まりそうで、帰れなくなる心配があったけど、電車が止まるまで、中止になりそうにない雰囲気でした。

電車止まってから試験中止になっても帰れないんですが・・・、と思いつつ最後まで受験しました。

幸いにも電車は止まらず、無事にることができて、ほっとしたのを今でも覚えています。