情と理のシンセシス

SYNTHESIS OF HUMANITY & THEORY.

関西カウンセリングセンター 「キャリアコンサルタント養成講習」(後編)

1月18日から、キャリアコンサルタント試験の受験資格を得るために、関西カウンセリングセンターキャリアコンサルタント養成講習を受講しています。

キャリアコンサルタント試験を受けようと思った経緯は、こちら

今日は、キャリアコンサルタント養成講習を受講するにあたり、関西カウンセリングセンターの養成講習全10回のうち5回を終えた時点での感想の後編です。 

前編は、こちら

第5回を終えての感想

良い点
  1.  講師陣の質が高い。
    他の団体の養成講習の講師と比較することはできませんが、毎回学びが多く、楽しく受講しています。これまで、資格試験の勉強等をとおして様々な講師を見てきましたが、それとの比較でいうと、確かに講師の質は高いと思います。
  2.  事務局対応が丁寧
    事務局の対応が丁寧で、とても感じが良いです。色々と親身になって相談にのってくれます。
  3.  受講振替制度
    受験資格を取得するためには、8割出席する必要がありますが、1時間単位でカウントされており、また、他のコースへの振り替えも可能です。私は、この振り替え制度に何度も助けられており、とても良い制度だと思います。
  4.  合格後を見据えたカウンセリング技術の習得
    講習を担当している複数の講師の方々が幾度となく口にするのが、「キャリアコンサルタント試験の合格は通過点。合格後を見据えた意味のある講習とカウンセリングの演習を行う。」という言葉。カウンセリングに必要なことを丁寧に、一つ一つステップを踏みながら教えてくださる姿勢には、いつも感謝しています。
  5.  合格率の高さ
    これは受講を開始してから知ったのですが*1、以下のとおり、受験者平均に比べ合格率が非常に高いです。

    第13回キャリアコンサルタント国家試験の合格者
    2020年1月6日現在 受験者数44人(52人中)
     学科合格    93.1% / 全国平均 学科合格     71.7%
     実技合格    75.0% / 全国平均 実技合格     58.0%
     学科・実技合格 70.4% / 全国平均 学科・実技合格  50.6%

改善点

改善点というほどのものではないのですが、1点だけ。

受講料にはテキスト代が含まれているのですが、申込時に利用するテキストが何かが分かりませんでした。

利用するテキストには市販のテキストが含まれているため、重複して買ってしまったものが幾つかありました。

既に、持っているテキストがある場合、テキストを返却すると、そのテキスト代を返金して下さるので、とても良心的なのですが、関西カウンセリングセンターがテキストを割引で購入できるため、返金されるテキスト代は割引価格分となります。

予め受講料に含まれているテキストとテキスト代を教えて頂けるとありがたいです。

*1:本来であれば、最初に、調べるべきところですので、皆さんは、養成講習実施団体を選ぶ際に参考にしてください。