情と理のシンセシス

SYNTHESIS OF HUMANITY & THEORY.

経営理論

戦略は、死んだ

「戦略は死んだ」 刺激的なフレーズですが、そのとおりだと思う経営者の方は多いのではないでしょうか。 なかには、何をいまさら・・・と思う経営者の方もいらっしゃるかもしれません。 戦略を考え、事業計画をたてても、これだけ大きく環境が変化してしまっ…

教科書に書かれていることは正しい

「教科書通り」でうまくいかないとしたら、それは理解が不十分で、取り組みが徹底されていないからに違いない。 『星野リゾートの教科書』より 星野リゾートの教科書 サービスと利益 両立の法則 作者:中沢 康彦 出版社/メーカー: 日経BP 発売日: 2010/04/15 …

「法則」「論理」「理論」について

『どうすれば成功するのか教えてほしい。』『この問いに対して経営学者に用意されている答え方が一通りしかないということはもはや明らかであろう。すなわち、「法則はないけれども、論理はある。」という答え以外に、社会科学の一分野としての経営学は用意…

経営理論について

「経営理論は、役に立たない。」 よく聞く言葉です。 その理由として、以下のようなことが言われています。 「有名な経営学者が経営者になった会社が倒産した。」*1 「経営学は後追いの学問である。」 「理論と現実は違う。」 これらの理由について、少し詳…