情と理のシンセシス

SYNTHESIS OF HUMANITY & THEORY.

情と理のシンセシス

「経営はサイエンス」への過剰反応

経営(マネジメント)は、サイエンスか?アートか? 良く聞く問いです。その結論は、両方必要というものが多いようです。 しかしながら、この問い自体が、多くの日本企業にとって、誤っているように思います。

ビジネスと共感について

ビジネスにおいても、『共感』が重要だと言われています。ビジネスの文脈において、『共感』はどのような意味で使われているのでしょうか。 辞書的な意味の『共感』に近いのか、カウンセリングにおける『共感』に近いのか。それとも、これらとは異なる『共感…

感情と論理

「感情は、論理に劣る。」 「感情的になることは良くないこと、論理的であることは良いこと。」 このように思っているビジネスマンは、多いと思います。

SORA-MONについて

2016年の冬から2017年の春にかけて、社名を決める会議を何度か行いました。 様々な横文字の社名が候補になりましたが、今となっては、どれ一つとして覚えていません。ただ、横文字のかっこいい名前はないか?と、あれこれと議論をしたことは覚えています。 …